インビザライン(マウスピース矯正)

話題のマウスピース矯正
インビザライン」をご存知ですか?

世界シェアNO.1

マウスピース型矯正装置のインビザライン

  • 痛みが少ない
  • 取り外しが出来る
  • 目立たない
  • 他にもいい事がいっぱい!!

インビザラインの最大のメリットは、AIによる歯の精密な移動コントロールで、最新の科学技術が集結したものです。他のメーカーのマウスピース矯正とは一線を画しているため、安心して治療を受けていただくことができる歯列矯正治療です。

インビザラインは、コンピューター技術を駆使した矯正治療法であるため、治療の開始前に、現在の歯並びがどのように動いて、最終的にどのような歯並びになるのか、というのをご自分の目で見ていただくことができます。このようなことができる矯正治療法は他にありません。

インビザラインとは

インビザラインとは、透明なマウスピース型の矯正装置を用いた、比較的新しい矯正治療方法です。マウスピースは透明なので、矯正治療中であっても笑顔を見せることができます。 相手に伝えない限り、おそらく矯正治療を受けていると気づかれないと思います。

マウスピース矯正インビザラインなら目立たず矯正ができます

インビザライン=マウスピース矯正・見えない矯正なら、目立たず・痛く ない矯正治療が可能です。
取り外し可能なため、食事がしにくくなるや従来のワイヤー矯正実施中場合の歯磨きの難しさなどのストレスなく矯正治療を進めて頂けます。
特にインビザライン=マウスピース矯正での矯正治療をお勧めしたいのが、営業職や接客業など人前に出る機会の多い方です。

マウスピース矯正は、透明で取り外しが可能なマウスピース(インビザライン) を順次装着することで、きれいな歯並びへと変化を遂げていきます。インビザラインは1週間ごとに新しいものに交換し、 少しずつ歯が移動するにつれて、理想的な歯並びへ近づけていきます。

川村歯科クリニックで行うインビザライン矯正の特長


1,八重歯、すきっ歯、開口などあらゆる歯列に対応

インビザラインマウスピース 矯正は従来のワイヤー矯正のようにアナログではなく、コンピューターで0.1ミリ単位で歯の動きを設計するため、様々な歯列に対応し、正確に歯並びを治すことができるのです。

2,顎関節の治療も一緒にできる

当院では顎関節症による顎の痛みや顎周辺の筋肉のコリ、顎のズレをインビザラインマウスピースで歯並び治療と同時に改善する治療法を行っています

3,片頭痛も解消できる

噛み合わせが悪いと顎の関節の過度の負担がかかります。
関節の周囲には神経が多数集まっているため片頭痛につながるのです。
インビザラインマウスピースで 噛み合わせを治すことで、関節への負担をなくし、片頭痛を解消する矯正法を行います

4,顔のゆがみも改善できる

顔の歪みが起こっている状態の特徴
・ほうれい線が左右非対称
・口角の角度が異なる
・目の大きさが左右で異なる
・眉・耳の高さが異なる

噛み合わせが左右で違っていると関節がすり減り、左右の顎関節の長さが変わってきます。そうすると左右の体のバランスが変わり、その結果
顔のゆがみにつながります。
当院で行うインビザラインマウスピース矯正では、すり減った関節を再生させて、左右の関節のバランスを整えます。

5,ワイヤー矯正で治療の難しい開口の治療ができる

従来、ワイヤー矯正では開口という前歯が開いている噛み合わせの治療は「アンカーインプラント」を使った矯正などを行う必要があり、大変困難でした。しかしながら、 インビザラインマウスピース矯正 では、 開口の症例でも、アンカーインプラントを使うことなく、比較的簡単に開口の治療を行います。

6,クリンチェックをAI まかせにしない

多くのマウスピース矯正において、クリンチェックを AI 任せにしている治療がおおくあります。
当院ではクリンチェックを歯科医師がすべて設計しています。これにより歯肉退縮の起きない、顎関節症にならない矯正を可能にしています.

7 , アスリートはパフォーマンスが向上します

噛むことで脳血流量が増えることが分かっており、集中力や判断力が高まります。噛むことが動体視力や筋力を向上させるという研究報告もあります。噛むという刺激が三叉神経を介して脳に伝わり、全身の筋力や視力に影響を与えます。

前後、左右の噛み合わせのバランスが悪いと顎のずれを引き起こし、体のバランスに影響します。基本姿勢や平衡感覚に問題が生じるため、パフォーマンスが下がってしまいます。

インビザラインマウスピース矯正 により、上の顎が広がると鼻の通りがよくなり、酸素を吸う能力が向上します。そうすと心肺能力が上がるし、集中力とかその判断力とかそういうところでかなり影響出ます。

インビザラインマウスピース矯正 は、バランスの取れた噛み合わせを作りパフォーマンスを向上させます。全身のバランスの取れた噛み合わせを作ります

8,いびきが改善される

いびきをかいてる人って顎が後ろに下がってるから、気道が潰れるのです。気道がつぶれると睡眠時無呼吸症候群にもなりやすいし、脳に酸素が回りにくくなります。
インビザラインマウスピース矯正 により、顎を前に誘導する治療が可能です。これにより気道が広がり、いびきが改善されます。

9,肩こりが改善される

噛み合わせが悪いと口の中が傾いています。そうすると一緒に頭も傾きます。
頭の頭の重さって5キロぐらいあるので頭が5度傾くと、27キロになるのです。27キロの負担かかったら肩こりが起こり、首とか腰とかに負担かかります。
インビザラインマウスピース矯正 により お口の中の傾きを修正ができます。これにより頭の傾きもなくなり、肩こりが改善されます。

部分矯正・プチ矯正 前歯の歯並びだけを治すことも可能です

部分矯正は症例にもよりますが、前歯だけの矯正は可能です。しかし、前歯だけの歯並びの改善を目的としている為、奥歯のかみ合わせの改善や全体の仕上がりには限界があります。

部分矯正のメリット

1,気になる部分だけを治療することができる

部分矯正は、軽度から中程度の叢生を治す場合に用いられるため、歯を動かす量が少なく、全ての歯を動かす全体的な矯正治療と比べて、治療期間を短くすることができます。 部分矯正は最大6ヶ月で矯正可能です!

2,費用が比較的安い

部分矯正は動かす歯が少なく、治療期間も短いため費用を安くすることができます。全体的な矯正治療は77万円程度かかりますが、部分矯正は22万円から44万円程度との費用で治療が行えます。

インビザライン治療は医療費控除の対象です

その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費の合計が10万円以上の場合、医療費の控除が受けられ、税務署への確定申告を行うことで所得税の還付や住民税が軽減されます   詳しい資料をお渡しします。スタッフにお申し付けください


インビザライン の種類と費用


歯列精密検査・診断料
¥33,000 (税込)
印象料 ¥0
全体矯正 インビザライン  フル
 アライナー枚数無制限 (治療開始より5年間)

¥770,000(税込)
部分矯正 インビザライン ライト14
 軽度の不正歯列を改善(アライナー14枚まで)
¥440,000(税込)
部分矯正 インビザライン ライト7
 さらに軽度な症例が対象(アライナー7枚まで)
¥220,000(税込)
  調整料 ¥5,500 (税込)

お支払いは一括・お振込み・デンタルローン・カード払いのいずれかを選択することができます。 ※歯列矯正は保険が適用されない自由診療です。

無料カウンセリング

歯ならびのお悩みについてドクターや衛生士にご相談下さい

口腔内スキャナーにより3D撮影をし、シュミレーションソフトを使ってご説明します

カウンセリング時間は約30~40分になります。

無料カウンセリング仮予約フォームはこちら

カウンセリングは通常の診療日以外にも土曜日のお昼休みもカウンセリングを受付ています!ご予約はお電話か、メールでお願いします。ご相談はこちらから!

よくあるご質問

インビザライン治療は痛くないですか

インビザライン矯正はほとんど痛くありません。最初の2~3週間は多少痛みがありますがその後は痛みではなく、圧迫された感覚です、最初の痛みもワイヤー矯正と比較するをかなり少ない痛みです

マウスピースをつけたまま飲食はできますか

つけたまま食事はできません。飲み物は基本水にしてください。砂糖の入ってないお茶などは可能ですが、マウスピースが着色するため、次のマウスピースと交換する日がまだある場合は避けたほうがいいと思います

マウスピースを何年も入れる自信がないのですがワイヤー矯正もできますか?

最初ワイヤー矯正から始めて途中からマウスピースに移行することも可能です。そな場合でも費用は同額となります

学生のため平日学校が終わってからでは通院が困難なのですが

矯正の調整であれば土曜日に可能です

インビザライン治療の期間はどれくらいになりますか?

抜歯するケースは約2年、抜歯しないケースは約1年ぐらいですが、症例によって変わってきます。従来の固定式の矯正装置と比較しても治療期間は変わりませんし、逆に早く終了する場合もございます。

アライナーを装着したままでスポーツはできますか?

基本的に問題なくして頂けます。アライナーはマウスピースなので、食いしばりなど歯を守る効果もあります。

マウスピースを装着している時は話しにくいですか?

マウスピースを装着した最初の数日間は、舌足らずな発音になることがあります。しかしほとんどの方がマウスピースをつけた当日から支障をきたすことなく会話することができます。

治療や抜けた歯があってもマウスピース矯正は可能ですか?

かぶせ物やブリッジ、インプラントなどの処置された歯があっても治療に問題はありません。また、神経の治療を行った歯が存在しても、影響はありません。
ただし、ブリッジは場合によっては作り変えが必要になることがあります 

前歯だけ治すことは出来ますか?

部分矯正インビザラインを扱っていますので、前歯だけの部分矯正も大丈夫です

Iteroスキャナーを使用して精密な印象

従来の型どりは行わず、お口の中をスキャンすることで精密な診断をすることができます。また当日すぐに簡単なシュミレーションでご説明もできます。

スキャンした画像はすぐに見ていただけます

歯の動きをシュミレーションして見て頂くことも出来ます

特徴・メリット

透明で目立たない

矯正装置であるマウスピースは透明なので、周りに非常に気づかれにくいです。 その為、従来の矯正治療とは異なり、矯正治療を行っていると気づかれにくい環境で、矯正治療を進めて頂けます。

いつでも取り外しが可能

ご自身でいつでも取り外し可能です。食事、歯磨きなど自由に行って頂けます。 また、マウスピース(矯正装置)は約1週間ごとに各段階に応じたものに取り換えて行くため、衛生面も安心です。
※マウスピース矯正は、簡単にご自身で取り外しは可能ですが、1日22時間以上の装着が必要です

痛みがほとんどない

従来のワイヤー矯正でワイヤーが外れた場合、外れたワイヤーがお口の中で刺さったりすることなどが起こりますが、 マウスピース矯正ならそのような心配はありません。また段階的に歯の形を整えてマウスピースを変えていきますので、 ワイヤー矯正のような痛みを感じることなく矯正治療を進めて頂けます。

世界1100万人が使用する実績

基本的に年齢の制限はありません。子どもから大人までご使用いただけます。これまでに世界で1100万人を超える患者様がインビザラインによる治療を受け素敵な笑顔を手に入れています。
(2021年9月時点における「インビザライン・システム」および「インビザライン Goシステム」の合計)

始める時期・タイミング

大人になってから歯列矯正を始める場合、いつスタートすれば最も効果的なのかというベストなタイミングを知りたいですよね。
結論からいうと、成人の歯列矯正はいつでもはじめることができます。小児矯正の場合は、歯の生え変わり時期や成長過程に合わせて最適なタイミングがありますが、歯の成長が完了している成人の歯列矯正にはそのようなことはありません。
ただ、早くはじめればその分早く歯並びが改善され、正常で健康な噛み合わせが手に入りることは確かです。
大人の歯列矯正は、「いつはじめるか」ではなく「いつまでに完了したいか」という部分を意識し、計画的に歯列矯正を行うと良いでしょう。

お子様のマウスピース矯正

インビザラインファースト


1期治療の メリットについて

早期の治療が、 次につながります 。 インビザライン・ファーストを使用した1期治療は、 成長過程にある患者様特有のニーズに応えるため、 歯並びを整えながら顎の発育をサポートし、 これから生えてくる永久歯のために 必要なスペースを作ります。

早期の治療が、 次につながります

上の顎と下の顎の成長のピークが違うのですが、上の顎は女の子だと8歳9歳ぐらいが成長のピーク。男の子だと9歳10歳ぐらいがピークになります。

このときに脳が大きくなるのと連動して、上顎が大きくなるので、上の顎をきちんと成長させてあげると、脳の成長も促されるというような仕組みになってます。子供の矯正は、受け口だった場合は上顎が小さいわけなので、すぐ矯正を開始しなければいけません。

歯列がガチャガチャなったりとかした場合は、6歳7歳ぐらいから矯正治療を考えたほうがいいと思います。インビザラインファーストの適用は8歳9歳、成長遅い子で10歳11歳とかになりますので、床矯正治療で開始して、適用年齢になったらインビザラインファーストを開始するのがいいでしょう。

特徴はワイヤー矯正と、床矯正のどっちもいいとこどりをしたような装置がマウスピース矯正で、6歳臼歯が出てて、もう少し永久歯が出てきたぐらいからスタートになります。

インビザラインファースト はお子さんの矯正の場合は顎をきちんと広げてあげるのが目標になります。なぜなら、乳歯が残ってる時期でないと上顎口蓋の縫合に、この骨に割れ目(上顎口蓋の縫合)ができているところにカルシウムとか血流が入ることによって骨が成長していくんですけど、これが大人になると成長しないんです。

大人になったときに、顎の上成長があんまり良くないなと、顎が小さくなり、永久歯を抜かないと治らないってことが多々あるわけです。でもそれがこの割れ目(上顎口蓋の縫合)がある時期だったらまだ成長する可能性がありますから、抜かなくてもいいかもしれないです。

しかもここは大きくなると鼻の通りがよくなる。脳がきちんと働くかもしれないとそんなことが起きます。 インビザラインファースト は、この割れ目(上顎口蓋の縫合)を横に開くのと、縦に開くというところを目指してやってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

川村歯科クリニック