スポーツマウスガード

box-62867_1280

マウスガードとは?

“マウスガード”は、マウスプロテクターあるいはマウスピースとも呼ばれ、口腔内を外傷から保護する事を目的とする口腔内装置です。
スポーツをする際、頭部顔面領域での外傷としては、骨折・打撲・裂傷・擦過傷・脳震盪が考えられます。
例えば、ボクシング選手は、激しいパンチで軟組織損傷ばかりでなく、歯の外傷、顎骨骨折、あるいは脳震盪やひどいときには死を招くこともありえます。格闘技に使用するのは勿論、ラグビー・アメフトなどの団体球技、そして体操などの個人競技にも使用されているなど、様々な種目でその利用価値が上がってきております。
こういったことから生命を守るためにもマウスガードは必要な装置となります。
スポーツを楽しむためには出来る限りトラブルから身を守ることが大切です。

 より楽しく、より安全にスポーツを楽しんで頂くためにマウスガードの装着は欠かせません。

マウスガードにはいろいろな作り方があります。自分で自分の口に合わせて作る物もありますが、作成は難しく適合の良いものを作るのは困難です。
マウスガードは、練習中はもちろん、試合中にプレーに集中するためにもプレーヤーの口の中に確実にフィットしプレーの妨げにならないことが重要になります。

そのためにも歯科医院においてカスタムメードのマウスガードを作成することをおすすめします。

どのような競技で必要?

ラグビー ・ アイスホッケー ・ アメリカンフットボール ・ ボクシング ・ ラクロス ・
インラインホッケー ・ 空手 ・ 野球 ・ ソフトボール ・ 柔道 ・ バスケットボール ・
キックボクシング等々


川村歯科クリニックではポール式マウスガードというマウスガードを採用し、あらゆるスポーツに使用できるマウスガードの作成ができます。

また、当院は極真会館認定マウスガード(マウスピース)協力医となっており、
極真会館公認ロゴマーク入りマウスガードの製作も行なっております。


 

ポール式マウスガード・極真会館認定マウスガードの特徴

  1. はめていて息苦しくない!
  2. はめたまま唾液が飲み込める!
  3. はめたまま喋れる!
  4. 簡単に取れない、飛ばない!
  5. 頭部を打撲されても、あごの位置が速やかに元に戻るため、
    口内の保護はもとより、脳震盪の予防に優れている!
  6. 高品質で個人に合ったものが作れる!
  7. 極真会館用には一つ一つ管理番号と極真マークを入れることが出来、個別管理が可能!

ポール式スポーツマウスガード  ¥19,800
極真会館認定マウスガード(ロゴマーク入り)  ¥19,800
スタンダードマウスガード ¥8,800
このエントリーをはてなブックマークに追加

川村歯科クリニック